生産本部お問い合わせグループ企業物流センターメディカル事業部国際事業部パッケージ&プラスチック事業部人材募集会社案内home
事業概要
オーツシャンプー
   ┗ 使用方法
オーツイヤークリーナー
   ┗ 使用方法
シャンプーセラピーの重要性
取扱商品
Dr.Redmond's Slelction オーツシャンプーエクストラ
■使用方法(一般的なシャンプーの仕方)
温水を全身にまんべんなくかけます。

シャワーを使うとすすぎが楽です。
毛の根元までしっかりぬらします。

犬の首から背中に沿ってシャンプーをつけます。

シャンプーボトルの口が直接犬の被毛に触れないよう注意して下さい。
十分に泡立つ量のシャンプーを注ぎます。
シャンプーを多く取りすぎても、雑菌の混入を避けるため、あまったシャンプーを容器に戻さないで下さい。
シャンプーが眼や耳に入らないように注意して下さい。
使用後はしっかりとキャップを締めて保管して下さい。

さらに適量の温水をかけ、手で泡立たせます。
被毛をよく泡立てます。

短毛種では、シャンプーを被毛にもみこみ、成分がよく被毛に浸み込むようにマッサージします。
長毛種では、もつれないように注意してしぼり込み、成分がよく皮膚に浸み込むようにマッサージします。
痒みを抑えるために、シャンプーをつけて3〜5分間待ちます。

被毛全体を十分にすすぎます。

汚れがひどい場合や痒みが強い場合は、二度洗いして下さい。
洗剤成分が残ると皮膚に刺激を与える恐れがあるので、十分にすすがなければなりません。
すすぎ水が完全に透明になるまで行います。

手で被毛を絞り、水気を落とします。
さらにタオルでよくふき取り、乾かします。

湯冷めしないように注意して下さい。
乾くまで犬をなだめて、じっとさせておきます。

ヘアドライヤーとブラシを使って優しく被毛を乾かします。

ヘアドライヤーを使用している間、犬から目を離さないで下さい。

Copyright (C) 2004 DAISEN SANGYO CO., LTD. All rights reserved.